●8月6日・アユ釣り情報●
■本日8月6日は、水量少なめでニゴリなし。石アカの状態は上々です。釣果は昨日5日に100匹以上釣った人がいたそうで、上手な人は軒並みかなり釣っています。中級程度の腕前の人でも、ポイントに当たれば40〜50匹くらい釣っています。ビギナーの方でも、いまなら10尾以上釣るのも難しくないでしょう。
今年は本当にアユがたくさんいますので、普通の状況であれば十分に釣果が期待できます。最新の釣果情報がなくても、【ライブカメラ映像】で川が増水していなければ、釣りに来ていただいた大丈夫かと思います。ただ、今年は釣れると言っても、ポイントはしっかり選ばないと釣果は伸びません。アユは川のどこにでもいるわけではありませんので、アユのいる場所をしっかり見極めて竿を出してください。釣れなければポイント移動をオススメします。
 ■最上小国川はほぼ全域で釣果が期待できますが、下流域は天然遡上のアユが多く、8月6日現在でも型はやや小ぶりです。だいたい12〜15pクラスが中心です。大きなアユを釣りたい方は、中・上流域の方がいいでしょう。
■駐車の際は他車の通行や、農作業のじゃまなどにならないよう十分に注意してください。川を横断する電線にもご注意を。

●車上荒らしに注意●
■8月1日に瀬見などで3件の車上荒らしがあったそうです。車の窓を割られていたそうです。駐車の際は十分にご注意ください。
●渓流・サクラマス釣り情報●
■渓流釣りは、上流域や支流を中心にお楽しみいただけます。エサ釣り、テンカラ、フライ、ルアーとどんな釣りも楽しめますが、雨の日や少し増水した時はエサ釣りやルアーが有利で、天気が良く気温が高い日などはテンカラ、フライが有利だと思います。
■サクラマスも釣れますが、アユ釣りも始まり、狙って釣るのはなかなか難しいかと思います。アユの友釣りでたまにサクラマスがかかり、仕掛けを切られることもあります。